福祉住環境コーディ2級 資格試験

福祉住環境コーディネーター2級 資格試験教材

福祉住環境コーディネーター2級試験 傾向と対策

試験の概要

すべてマークシート択一式!

福祉住環境コーディネーターの試験はすべてマークシート方式。記述試験や実技試験はありませんから、初めての方も安心です。
基本的な内容を理解し、解答のコツをつかんで試験に臨みましょう!

70%の正解で合格! 満点は必要ありません!

試験では70%得点できれば合格です。満点を取るためにすべてを丸暗記をする必要はなく、基本に忠実に学習すれば十分合格が狙えます。
過去問題とよく似た問題が頻繁に出題されるという、うれしい傾向も!

チャンスは年に2回! あなたのペースに合わせた受験が可能!

福祉住環境コーディネーター3級・2級ともに、試験は例年7月と11月に実施。年に2回チャンスがあるから機会を逃すことなくチャレンジできます!
また、3級を取らずに2級を受験することも可能で、自身の目標やペースに合わせて、工夫して受験することができます!

年2回のチャンス

1日でダブル受験も可能!
福祉住環境コーディネーターは試験日の午前に3級、午後に2級の試験が実施されますが、2級を受験するにあたり、事前に3級に合格しておく必要は特にありません。
そのため、1日で両級をいっぺんに受験し、ダブル合格することが可能なのです!
実務経験は一切不要! 狙い目の有望資格です

受験資格

特にありません。どなたでも受験可能です!
また、3級に合格していなくても2級を受験できます。

実施時期

3級・2級とも年2回、7月頃と11月頃に実施。
※3級と2級は同じ日のそれぞれ午前、午後の開催なので、1度に受験できます。
実施場所 3級・2級とも全都道府県の約300会場にて受験可。
出題形式

マークシートによる択一式

(4肢択一・穴埋め問題)
制限時間 3級・2級とも2時間
受験登録 試験のおよそ2か月半~1ヵ月半前
合格発表 試験のおよそ1ヵ月半後
3級検定試験内容 福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識について理解しているかを確認します。
2級検定試験内容 3級レベルの知識に加え、福祉と住環境等の知識を実務に活かすために、幅広く確実な知識を身につけているか、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる能力があるかを確認します。
合格基準 3級・2級とも100点満点中70点以上で合格

合格率

3級:63.4%(H27年度)
2級:55.6%(H27年度)

受験料

3級:4,320円
2級:6,480円
詳細情報 試験についてのお問い合わせは「東京商工会議所 検定センター」にお願いいたします。

福祉住環境コーディネーター3級と2級の違いは?

3級の知識だけでも、日々の暮らしに十分活かすことができますが、就職・転職や現在のお仕事に活かされるなら2級まで取得することをおすすめします。
3級
福祉と住環境の関連分野の基礎的な知識について学びます。超高齢社会の中で、生活者として知っておくべき福祉一般の基本的知識を身につけます。
2級
福祉と住環境等の知識を実務に活かすために、幅広い知識を身につけます。また、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる能力を身につけます。